山梨ライフゆる日記☆『HaiRy TRee』としてサンキャッチャーをつくり、みなさまに虹をお届けしています☆週末はイベントやマーケットに出店中!☆お陽さま*お陰さま☆


by rainbow-sunshine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ことだま( 25 )

12th anniversary***



朝、いつものようにコーヒーを飲みながら
PCからふと目にはいってきたこの文章。
いつかも読んだことがあったけれど、結婚記念日の今朝、ことさら響きました、、、



愛する人(たち)に、こころをこめて
「愛している」と伝えることができているかしら。。。




年齢とともに、よけいな思いをさらっと流して、
かろやかに、シンプルに、ただ「愛する」ことだけができますように。


いたらないとこばかりだけど、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
と、
愛している
と、
今日、つたえよう。。。。


d0194741_08070581.jpg



*

アメリカのコメディアン、ジョージ・カーリン氏のことば。
最愛の奥さんを失くした際に、おくった言葉だそうです。

*


ビルは空高くなったが
人の気は短くなり
高速道路は広くなったが
視野は狭くなり
お金は持っているが
得るものは少なく
たくさん物を買っているが
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが
家庭は小さくなり
より便利になったが
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても
センスはなく
知識は増えたが
決断することは少ない

専門家は大勢いるが
問題は増えている
薬も増えたが
健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し
笑うことは少なく
猛スピードで運転し
すぐ怒り
夜更かしをしすぎて
起きたときは疲れている

読むことは稀で
テレビは長く見るが
祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが
自分の価値は下がっている

喋りすぎるが
愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが
人生を学んではいない
長生きするようになったが
長らく今を生きていない

月まで行けるのに
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが
より良いことはなしえていない

空気を浄化し
魂を汚し
原子核を分裂させられるが
偏見を取り去ることができない

急ぐことは学んだが
待つことは覚えず

計画は増えたが
成し遂げられていない

たくさん書いているが
学びはせず
情報を手に入れ
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが
人格は小さく
利益に没頭し
人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず

レジャーは増えても
楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦でかせいでも
離婚は増え
家は良くなったが
家庭は壊れている

忘れないでほしい
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることのできる唯一の宝物には
1円たりともかからない

忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」と言うことを
心をこめて

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り
その時間を悲しむことを

愛し
話し
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ







The paradox of our time in history is that we have
taller buildings but shorter tempers, wider
freeways, but narrower viewpoints. We spend more, but have less,
we buy more, but enjoy less. We have bigger houses and
smaller families, more conveniences, but less time.
We have more degrees but less sense, more knowledge,
but less judgment,
more experts, yet more problems, more medicine,
but less wellness.
We drink too much, smoke too much, spend too recklessly,
laugh too little, drive too fast, get too angry, stay up too late,
get up too tired, watch TV too much, and pray too seldom.
We have multiplied our possessions, but reduced our
values. We talk too much, love too seldom,
and hate too often.
We've learned how to make a living, but not a life.
We've added years to life not life to years. We've
been all the way to the moon and back, but have
trouble crossing the street to meet a new neighbor.
We conquered outer space but not inner space.
We've done larger things, but not better things.
We've cleaned up the air, but polluted the soul.
We've conquered the atom, but not our prejudice.
We write more, but learn less. We plan more,
but accomplish less. We've learned to rush, but not to wait.
We build more computers to hold more information,
to produce more copies than ever,
but we communicate less and less.
These are the times of fast foods and slow digestion,
big men and small character, steep profits
and shallow relationships.
These are the days of two incomes but more divorce,
fancier houses, but broken homes.
These are days of quick trips, disposable diapers,
throwaway morality, one night stands, overweight bodies,
and pills that do everything from cheer, to quiet, to kill.
It is a time when there is much in the showroom window
and nothing in the stockroom. A time when technology
can bring this letter to you, and a time when you can choose
either to share this insight, or to just hit delete.
Remember, spend some time with your loved ones,
because they are not going to be around forever.
Remember, say a kind word to someone who looks up to
you in awe, because that little person soon
will grow up and leave your side.
Remember, to give a warm hug to the one next to you,
because that is the only treasure you can give
with your heart and it doesn't cost a cent.
Remember, to say, "I love you" to your partner and your loved ones,
but most of all mean it. A kiss and an embrace will mend hurt
when it comes from deep inside of you.
Remember to hold hands and cherish the moment for
someday that person will not be there again.
Give time to love, give time to speak, and give time
to share the precious thoughts in your mind.
AND ALWAYS REMEMBER:
Life is not measured by the number of breaths we take,
but by the moments that take our breath away.







*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*













.

[PR]
by rainbow-sunshine | 2016-11-03 07:56 | ことだま | Trackback | Comments(0)
京都のヴィパッサナーから 西湖へともどって 1週間がたとうとしています。
今の この 感覚を うまく言葉に することができるか・・・・書き留めておこうかな。







2500年前にブッダが再発見をしたこの瞑想法、この瞑想法で悟ったという、、、
そして老若男女どんなひとでもできる、この瞑想法。

ブッダすごい!
インドすごい・・・!
そんなことを思いながら10日間過ごしてました(笑)



ボランティアのサーバーさんのつくる美味しいごはん・・・(ほんとうに!)
清潔な空間に、ただただすわることに集中させてくれる環境は
愛以外のなにものでもなく・・・
ホールでみんなでグループ瞑想するときは、もうまわりに誰もいないんじゃない?!とおもうほどの
集中力で空間が無になる瞬間とか・・・ww

ただただ 自然の呼吸 を 観察し、皮膚の感覚 を観察する日々・・・

自分の思考や、妄想は、浮かんでは消え、流し、感じた感覚もおわず、ただ客観的にながめるだけ。

全てはうつりかわってゆく
全てはうつりかわってゆく
全てはうつりかわってゆく

無常

それが「アニッチャ」



執着をせず、そこに「嫌悪」(いやだなぁ~)や「渇望」(したい!ほしい!)を生み出さないように。
毎晩の講話の時間も学びのよい時間^^
(手塚治虫大先生のブッダのおはなしと同じストーリーにあがる私w)




それぞれの人が
それぞれのタイミングであそこに集まって・・・



それぞれの反応があったとおもいますけど、
わたしのそれも、きっと、この瞑想法によってでてきた表層のきづき・反応だったおもう。
それは「罪悪感」。
自分でそれはけっこう意外で、後悔しないタチの方だと思っていたので、
そういったおもいが体にのこっているなんて意外でした。
あるとは思っていたけど、これがすぐでてくるんだぁという感じ。

じつは自分のした言動に、あんなこといってしまったなぁ、うまく伝えられたかなぁ、とか
失敗したこととか、そういったことがその時は瞬間のできごとだったかもしれないのに、
何年も思い続けて(執着!)カラダの、心のけっこうな重みになっていたことを気づきました。
カラダはレコーダー。いろんな記憶をもっている。しっている。あらためて実感。

座っていただけなのに、、、

そして、皮膚の感覚を観察する日々は、内側から溢れるエネルギーのだだもれ感(笑)がなくなるという
感覚がしています。
わたしをおおうこのカラダといういれものと、外界の境目の皮膚をしっかり観察することで
エネルギーがうまくおさまって、「わたし」が「ここ」に「いる」感覚が強くなりました*・゜゚・*:.。
とてもラク!

すごい瞑想法!
「生きる技」ヴィッパッサナー(ものごとをありのままに見る)・・・
今まで自分が体験したことや、学んだ智慧もいろんなことが符合して腑に落ちることができました。
やはり、自分の「体験」を通してでしか真の学びにはならないのだということ。




その感覚も、「アニッチャ」(無常)・・・・
アニッチャ・・・
アニッチャ・・・

すべてのものが幸せであれ
みなさまにもヴィッパサナ―の恩恵にあえますように!


メッタをこめて








日本ヴィッパサナ―協会:
http://www.jp.dhamma.org/940.html?&L=12





*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
[PR]
by rainbow-sunshine | 2015-01-31 14:06 | ことだま | Trackback | Comments(0)

ひとつぶ

台風がちかづいて
大気が かきまぜられている
ぶあつい雲
いつもより水をふくんだ空気
うなだれた木々

ふと
じぶんが その水の ひとつぶだったことを おもいだす
空からおちた そのひとつぶは
大地にしみこみ 植物にすいあげられ 動物にたべられた

かつて わたしは そこにいいた
かつて わたしは あなただった
いまは このからだに なっているけれど

だから こんなにもなつかしく
いつもそばにいる

ぐるぐる めぐり
ながいながーい旅

[PR]
by rainbow-sunshine | 2014-08-08 15:14 | ことだま | Trackback | Comments(0)

やりたいこと*

こんな ことだま、
やりたいこと
1番 やりたいことを する
わたしの 魂 は なんて言ってる ・・ ・ ・?




『時には、

自分の本当にやりたいことをする為に投資することが、
何よりも寄附以上に世界貢献につながることもある。

たとえそれが、
何の役にも立たないように思えることでも。

本当にやりたいことが何なのか?
そこが鍵だ。

2番目でも
3番目でもなく。

受け取ることが
与えることになる。』




d0194741_10344762.jpg

[PR]
by rainbow-sunshine | 2014-03-07 13:08 | ことだま | Trackback | Comments(0)

i*no*ri

  祈り  ま す


祈れば その イメージ は 具現化が はじまる。。。




わたしの 

内なる 平和へ



やさしく ありたい

となりの あなたを 抱きしめよう



好きな人に あいに ゆこう



みしらぬ あなたへ

笑顔で つがりたい



振動 バイブレーション 共振 共鳴    調和。。。。




この 波紋 が

内へ



外へ


私を 包んで 地球へ   


みなもと へ   還元 されますよう。。 。。。    。  







d0194741_1984070.jpg









d0194741_1985060.jpg







d0194741_1981073.jpg

[PR]
by rainbow-sunshine | 2013-09-11 19:03 | ことだま | Trackback | Comments(0)

選挙

すごい時代になったよ

いろいろな方面から 時代は かわってきてる!って思っているけど


今回の 選挙 すごい

選挙のこと フェスだって 音楽とともに 魂を 150%だしきって やってる人がいる


いままでだって no war , no nukes で動いている人たちは たくさんいたけど

政治の 国会へゆく あの 得体のしれない フィールドへ 

あそこまでやって のりこんだ人は みたこと なかったよ

(いや、もちろんいただろうけど、あんなやりかた みたことない!)



去年は たろうさんひとりだったけど また ひとり ふえたんだ

ほんとうの ほんとうを ぶちまけて



全国比例区は 120万票とらないと 当選しないってね


でもね

ひとりひとりが 参加すれば

できることを すれば


この後世に つたえる この革命は この物語は 

いま

わたしたちが つくっているのだ


そして

のちの こどもたちに 誇りをもって つたえたいな


わたしは この選挙に 参加したんだ と





物語は いま わたしたちが つくっているのだから

[PR]
by rainbow-sunshine | 2013-07-19 01:24 | ことだま | Trackback | Comments(0)

Our body is.........



インドでヨガティーチャーをしている おともだちのブログ から。。。。
ああ、彼女に あいたいなぁ

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*





Our body is the temple
To purify our body is important like to clean the temple
Bathing is ritual, not just only daily habit
Eating is also offering to the deity in the temple

Like women in india do, they put the flowers on their hair,
they also put golds or silvers on their body
this is like offering flowers and golds for the deity in the temple

Respect our body
Deity lives in our body

Our body is the sacred place
Seer lives in this temple





私たちの体は寺院です
体を清めることは、寺院をきれいにするように大切です
入浴することは儀式であり、ただの日常的な慣習ではない
食事も、寺院にいる神に食べ物を捧げること

インドの女性は髪の毛に花を飾り、体には、金や銀のアクセサリーをつける
それは寺院にいる神に、花や金や銀を捧げているのと同じこと

体を敬いなさい
私たちの体には神が住んでいる

私たちの体は聖なる寺院
見るものはこの寺院に住んでいる





Shanti Yoga Gypsy
http://ameblo.jp/cosmic-flow/





*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
[PR]
by rainbow-sunshine | 2013-06-27 13:53 | ことだま | Trackback | Comments(0)

アマノイワト****メモ

タカマガハラ アマノイワト と いわれるところへ
すっ・・・・・   ・・・    ・・・・   ・ ・ ごかった

わたしは 
みえる とか
いい、わるい とか
メッセージ とか
よくわからないけど なにかしら の エネルギーを 感じたことは たしかで

その イワト と 呼ばれるところには 容易にはちかづけずww
とおまきに 参拝
ひざ がくがくで!!!!

つぎに第2のイワト
これがまた・・・・・・・・・・・・・☆

かんっぜんに むこうへの ゲートだった
もう
おもわず ひざまづいて ひれふし
ただ あふれでた思いは
『どうぞわたしをおつかいください』
『どうぞわたしをおつかいください』
『どうぞわたしをおつかいください』。。。。。

圧倒的な そんざいに 
いますぐにでも逃げ出したいような いつまでもここにいたいような
むこうへ すっとばされた


イワトを後にするときに
『またでなおします・・・』とごあいさつ

いやいやいや・・・・
なんの準備もできていなかった☆
なんの準備かわからないけれど
また ゆこう
こころして






d0194741_1502473.jpg














d0194741_1502925.jpg

d0194741_1504697.jpg
[PR]
by rainbow-sunshine | 2013-06-24 13:44 | ことだま | Trackback | Comments(0)

311

今日は 1日 祈ろう

fukushima に向けて

世界に 向けて

空へ

大地へ






世界の人口1%が祈れば 具現化するというデータが あります

わずか 8300人ちょっと


まさに イマジンの世界



こうだ!と信じれば

120%迷いなく そうだ!って こうなってる!

想いは 具現化し、 物質は変化する。んです。


そういう 世界




そういう世界は ある!

まさに いま!

ここに!

ある!




ここが そう!


信じて!


心配しないで!



きっと  ほんと?ほんとにそんな世界になるの?あるの?って半信半疑。

見たことないから 不安になっちゃう

そうよね

それでも


その世界に 生きる!って決めたらそうなる のよね


それは

自分が つくる 世界


わたしの世界


を みんなで つくる



Let's IMAGINE!
 


どこでもない

いま この瞬間

ここ で

[PR]
by rainbow-sunshine | 2013-03-11 10:45 | ことだま | Trackback | Comments(0)

メモ

防御 と 成長 は いっぺんに できない


前に進みながら 後ろへは戻れない ということ





呼・吸

はく・すう

まず、はく こと
いっぱい はく こと  


78%:22% の 黄金比率

とにかく はく



笑う=だす・はく

泣く=すう


笑えば、脳に ポジティブな化学物質が 分泌される
たとえココロがわらってなくとも。
脳は そういうふうにできている コンピューター。




健常者 が4人在るために
障害者 が1人でる確率

彼らのおかげで わたしたち 健常者が存在できている の



鬼は外 ではなく 鬼は内 福は外

宇宙の法則
「出したものは帰ってくる」
鬼をだしたら もどってきちゃう だから その逆~

世の中の あらゆる ネガティブを 左手で ぐぐっとひきうけて

光りを 右手から 放射~


はきながら 大地へかえし
すいながら 頭頂から 放射!



「奇跡なんかじゃない

人間ってすごいんです」

[PR]
by rainbow-sunshine | 2013-02-26 10:10 | ことだま | Trackback | Comments(2)